• 24時間受付
  • 相談無料
  • 秘密厳守
0120-075-014
メールで今すぐ相談LINEで今すぐ相談

誹謗中傷風評被害など
解決します!!

インターネットやスマートフォンの普及により、
ネット上での誹謗中傷・風評被害・営業妨害といった
様々な問題が個人だけでなく法人でも起こっています。
大地総合法律事務所では、
googleYahooTwitter掲示板ブログなど
様々なインターネットコンテンツへの対応が可能です。 弁護士が行う、
削除請求や発信者情報開示請求があなたの
平穏な日常を取り戻します。
個人、法人とご依頼者様は問いません
お気軽にご相談ください。

こんなことで困っています…

  • 事実ではない情報
    ネット上に書き込まれている
  • 自社の商品などがネット上で
    風評被害にあっている
  • 口コミサイトで悪評が書かれ
    営業妨害にあっている
  • 個人情報が流出している
  • 名前商品名
    勝手に使われている
  • 検索サイトにネガティブ情報
    検索予測(サジェスト)に出てくる

法人で起こる事例

CASE1 顧客や第三者によるケース

  • 自社商品のことについて
    悪評や事実無根のことを記載される
  • 自社の勝手なイメージを記載される
  • 自社のクレームや批判が拡散されている

CASE2 従業員など身内によるケース

  • 社内の機密情報が漏洩される
  • 社内の情報が炎上している
  • 社内の悪いイメージが記載される

これらによって
会社の信頼が失われてしまいます…

  • 離職者が増える
  • 採用が難航
  • 新規・既存顧客離れ
  • 業績の低下
  • 不動産や融資などの信頼度低下
  • 企業イメージの低下
業界、業種、業態は問いません。
どんなことでも結構です。お気軽にご相談ください。

個人で起こる事例

CASE1 友人、知人によるケース

  • SNSやブログに悪口や事実無根のことを記載される
  • 5ch、2ch、ミラーサイト、爆サイなどに
    個人情報や過去の事柄を記載される

CASE2 第三者によるケース

  • 掲示板系のサイトに過去の犯罪歴などを記載される

これらによって
あなたの信頼が失われてしまいます…

  • 就職や転職が困難になる
  • 勤務先でいずらくなり退職
  • 不動産や融資などの信頼度低下
  • 婚約破棄や離婚の原因
芸能人、著名人、水商売、前科前歴のある方など
どんなことでも結構です。お気軽にご相談ください。

主な解決方法

削除請求・送信防止措置請求

弁護士より、サイト運営者やサーバ管理者、投稿者へ「サイトに掲載されている情報を削除して欲しい」と請求します。営業妨害や名誉毀損している場合は、慰謝料請求なども同時に行うこともあります。

慰謝料請求・損害賠償請求

営業妨害・名誉毀損・プライバシー侵害などのインターネットへの書き込みは、民法により投稿した人は損害賠償義務を負うため、投稿者を特定し慰謝料請求・損害賠償請求をします。

発信者情報開示請求

プロバイダ責任制限法第4条を基に、プロバイダなどへ、投稿者の情報を開示してもらうよう請求します。情報の保存期間が3ヶ月程度と言われているため早々に対応を始めることが望ましいです。

検索結果削除請求

GoogleやYahooなどの検索事業者に対して、検索結果の情報を削除して欲しいと請求します。加害者が不明な場合にも被害回復に有効な方法です。

刑事告訴

民事上の不法行為だけでなく、刑事上の犯罪に該当している場合には刑事告訴を行います。掲載されている内容によって、告訴内容も変わります。
営業権侵害(営業妨害)、プライバシー侵害、名誉権侵害(名誉毀損)、名誉感情侵害(侮辱)、著作権侵害・商標権侵害など。

これまでの解決実例

CASE1 A社の代表取締役が実名で掲示板サイトA、口コミサイトBに事実無根の書き込みをされ、名誉棄損や営業妨害のため各サイトに削除請求をした事例

掲示板サイトA
50
削除完了!!
口コミサイトB
70
削除完了!!

CASE2 B社のネガティブな情報検索サイトの予測(サジェスト)に出てくるため、検索サイトCに削除請求をした事例

検索サイトC
30
削除完了!!

解決までの流れ

  • STEP1 ご相談

    インターネット上で起きているお客様のお困りごとはなんでもお気軽にご相談ください。
    ご相談までは無料です。
  • STEP2 ご依頼可能か判断

    ヒアリング内容を元に掲載記事など現状を確認し判断させていただきます。
    判断結果を聞いてから、正式にご依頼いただけます。
  • STEP3 削除請求や情報開示請求を開始

    法的根拠を基に、お客様に代わってサイト関係者、投稿者などに連絡を開始します。
  • STEP4 和解・削除対応

    サイト関係者や投稿者と和解ができる削除対応や賠償金が勝ち取れます。
    慰謝料や賠償金は、成功報酬を差し引いた形でお客様のお手元にご返金いたします。

ご費用について

  • 相談料 無料
  • 着手金 無料

    基本事件は原則着手金無料
    訴訟、仮処分などは個別事件として着手金発生する場合があります。

  • 成功報酬 3万円~

当事務所の
新型コロナウイルス
感染症対策について

当事務所では、新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、
ご依頼者様ならびに従業員の感染予防について取り組んでおります。

  • 非対面型のビデオ面談の導入で来所不要!!
  • 電子契約(クラウドサイン)による
    ペーパーレス化で来所不要
  • 弁護士、従業員のマスク着用の徹底
  • 相談室やオフィス内の換気・消毒

皆様の感染リスクを極限まで減らすために電子契約やビデオ通話を導入し、事務所までお越しいただく際の感染リスク、書類など物の受け渡しの際の感染リスクをなくし、ご自宅等で安心してご依頼ができるよう努めてまいります。
すぐにご相談されたい方や、緊急性の高いご相談がある方も、どうぞお気軽にお申し付けください。

代表弁護士よりご挨拶

大地総合法律事務所
代表弁護士
佐久間 大地

SNS、掲示版、口コミサイト等各種媒体で、自分のプライベートな内容を勝手に明かされたり、なんら心当たりがない悪口を書かれたりすれば、 誰でも傷つき心を痛めてしまいます。
最近の報道によれば、誹謗中傷による自殺者が増加の一途を辿り、インターネット上の誹謗中傷は見過ごすことができない悪しき社会問題になりつつあります。
自らの個人情報を明かさず、匿名性ゆえにバレないなどと高をくくり、こそこそと誹謗中傷を繰り返す。
このような姑息で卑怯な者を野放しにしておくことはできません。
インターネット上の誹謗中傷削除は当弁護士法人にお任せ下さい。
当法人の弁護士は、時代の流れに常に敏感であり続け、法改正、インターネットの複雑な仕組みをしっかりカバーし、 被害者救済のために全力で削除交渉いたします。
泣き寝入りする必要は全くございません。
是非、当法人にご相談ください。

事務所概要

事務所名 弁護士法人大地総合法律事務所
弁護士 佐久間 大地
所在地 〒105-0013
東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル南館17階
代表番号 03-6635-6588
FAX番号 03-6369-3055
弁護士会 第一東京弁護士会所属(登録番号:55138)